経営コンサルタントとの相性もあります

 経営コンサルタントと一口にいっても、本当に多くの会社があり、多くの人がいます。

 もちろん、自分がコンサルティングをしてもらいたい分野を得意とする会社を選ぶことはもちろんのことではありますが、それだけではなく、その人との相性も重要であると考えます。

 家人が経営する、とある事情の開業を手伝ったことがあり、その際、いろいろな経営コンサルタントの会社や、コンサルタントの人について調べ、実際にお会いした経験があります。

 強いリーダーシップを発揮する人、上から目線でいろいろなことを教えてあげる的な態度をとる人、こちらの意見を尊重しながら、そのなかから、助言をしようとする人、こちらの条件を見て、足元をみるような対応をする人、自分ならば、絶対に大丈夫、という絶対的な自信を示す人など、本当にさまざまな人がいました。

 実際に家人が決めた人というのは、結局のところ、その分野の知識はしっかりと持っているが、上から目線の人でした。そのために、そこからが、何度となく契約解除をしようかと思うくらい、ぶつかり合って、その都度多くのストレスを抱えていました。たしかに、その分野の知識は本当に重要ではありますが、お願いをする側のパーソナリティもありますので、相性を考える必要性もあるのではないかと思っています。