「起業」カテゴリーアーカイブ

起業を成功させるために必要なこと

起業して、ビジネスを軌道にのせるためには、市場の創造が必要不可欠です。市場の創造というのは、すでにある市場の中に企業を当てはめるのでは無くて、市場を見つけ出し、市場の力を生み出していくことです。現代社会では、顧客主導の市場形態となりました。これは、顧客が情報化社会の中で、情報の収集力を向上させ、また、さまざまなニーズを生み出し、多様化、個性化することにより、強い交渉力を持ったことによります。これにより、企業は、ただ大量生産し販売する形態から、顧客のニーズを感知し、それに対応しながら経営していく形態へと変化しました。このような市場形態の中では、次々と新たなニーズが生まれ、変化していきます。このような状況では、市場調査を行い、どこが自分の市場か、顧客は誰なのか、どこにいるのか、また、何を価値とみるのか、満たされていないニーズは何かを常に探す必要があります。そして、自社の強みを生かせる標的市場を明確化し、選定することが不可欠です。
ここで重要なのは、顧客が求めているのは、常に、目標実現と課題解決への支援だということです。製品やサービスは、そのための手段であり、あくまでもそれ自体が求められている訳ではありません。そして、より良いものの意味を顧客がどのように決めているかが重要です。これらのことを考慮しながら、市場を想像し、創造していくことが必要です。
ニーズが多様化し、ビジネスが多様化細分化し、飽和している社会の中で、ビジネスを育てていくためには、このように標的となる市場、顧客を明確にし、ニーズは何か、どこにあるかを的確に見つけ出し、さらに、自社がそのニーズに対応できる能力、技術があるかを適切に判断する必要があります。そして、情報化社会の中で、常に変動する市場や顧客にいち早く対応し、最適化していくことが求められています。